ソロとマルチの違いどっちがいいか ドロップと難易度について

攻略メニュー

概要

multiplay-300x231

星のドラゴンクエストの、マルチプレイのシステムや宝箱の入手、たべものの効果、初顔合わせなどについて紹介していきます。

ソロとマルチでは根本的に、1人でやるか、他プレイヤーとリアルタイムでやるかという違いがあり、ダンジョンも、別のものが用意されています。

イベントダンジョンは同じステージでも、クリアは別々に反映されるという特徴があります。

これから先は、マルチを行うメリットに注目してみていきましょう。

現在は「マルチプレイ体験版」として、第2話のダーマ神殿クリア後からマルチプレイが開放されています。

報酬の違い

ソロクリア時の報酬

new_show

ソロクリア時には、上記のようにクリア報酬をはじめ、ドロップしたアイテム、ボスドロップなどを入手することがあります。

量としては、図のように多くても6点前後で画面内で収まる量となっています。

マルチクリア時の報酬

new_th_2015-10-22-14

マルチクリア時には、ソロと同じようにクリア報酬もありますが、他のプレイヤーのドロップしたアイテム、なども入手できるため、こんなに沢山の報酬を手に入れることができます。

画面内では収まらない量のアイテムを獲得する事も。

また、マルチでは『メタルのカギ』がドロップすることもあるため、周回するにはもってこいです。

スタミナの違い

ソロプレイでは、通常スタミナを消費してストーリーを進めていきます。

マルチでも、リーダーとしてダンジョンを選び、募集するときにはスタミナを消費しますが、募集しているクエストに参加する分には、スタミナは必要ありません。

そのため、スタミナを消費することなく、レベルを上げたり、アイテムを入手したりが可能になっています。

スタミナを使用し、通常ダンジョンを進めながら、スタミナがなくなったらマルチで周回というように、賢く活用していきましょう。

難易度の違い

難易度の違いは、それほどありません。

ソロプレイだと、進行に合わせて自分のレベルも上がっているのでそれほど苦労することなく進むことが出来ます。

マルチでも、自分で募集をかける場合には、自分のレベルに合わせてダンジョンを選ぶことが出来るのですが、募集に乗っかって行く場合には、自分のレベルより明らかに高い難易度に挑戦することも可能になります。

そうなった場合に、推奨レベルが高いので、もちろん難易度は上がっていきます。

しっかりレベルに合ったダンジョンに、レベルの合った人たちと行く事ができれば、ソロよりも楽に進むことが可能になる事もあります。

また、どうぐの使用にも大きな違いがあります。ソロプレイでは1度使うとしばらくの間CT(チャージタイム)が必要になり使用できません。マルチプレイでもこの点は同じですが、それぞれのプレイヤーがどうぐを使用することができるので全体で使用できる回数と持ち込める個数が4倍になります。

ソロとマルチは全く別物だと思って、それぞれ効率よく活用していくことが大事です。

記事を共有する

(0 コメント)

コメント